トップ 便利屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

便利屋ナビ便利屋に頼む > 便利屋に頼もう(家事編-2)

便利屋に頼もう(家事編-2)

便利屋に頼もう(家事編-2)の画像

便利屋の依頼では、ハウスクリーニングも多い依頼の一つです。専門のハウスクリーニング事業者もいますが、便利屋ならついでにいろいろなことを頼める、あるいはハウスクリーニングの専門事業者よりも安く頼めるのではないかと考える人も多いのでしょう。実際、ハウスクリーニングを便利屋に頼めば、部屋の片づけ、整理整頓、家具の移動や配置、ゴミ捨て、粗大ごみの処分など、様々な要望を伝えることができます。それぞれの仕事をそれぞれの専門事業者に頼むよりもはるかに安いコストで仕事をしてくれるでしょう。

便利屋の仕事に範囲はありません。それだけに便利屋は通常、お客様の頼み以外のことをしようとはしません。ですから、ハウスクリーニングを頼むときにも、事前に打ち合わせをきちんとして、どんな仕事を頼みたいのかをはっきりとさせておく必要があります。もちろん、きちんと見積りをしてもらうのは当然のことです。ついでに、ついでに、と頼んでいる間に、思わぬ出費になってしまっては便利屋も大変、払う方も大変であまり良い結果にならないでしょう。そんなことにならないようにきちんと打合せして見積りをとるようにしましょう。

ハウスクリーニングで便利屋を依頼するときには、原則として近くの便利屋に頼むのが得策です。何かのついでという仕事があった時にも、近くの便利屋なら、気軽に応じてくれるでしょう。顔なじみになれば、小さな依頼でも応じてくれるでしょう。それも近ければこそです。リピーターとして、何度か仕事を頼めば、事情も分かってもらえてさらに便利になるはずです。

一方で、特殊な洗剤を使ったり、年に1回の徹底的な掃除をしたいといった場合には、やはり便利屋よりも専門のハウスクリーニング事業者の方が一日の長があるかもしれません。便利屋といえども、ハウスクリーニングの専用器具や特殊な洗剤をいつも用意しているわけではありません。その代わり、専門事業者には少し頼みにくい細かな仕事でも気軽に応じてくれるでしょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


便利屋ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 便利屋と若者(2)

便利屋が、自分の子供についての悩みを打ち明ける親の支援をしている場合もあります。例えば、引きこもりの子供やニートの子供を持つ親、不登校になってしまった子供の親などが、便利屋に相談する場合もあります。本来は、専門家に相談するのが一番ではあるのですが、どうも専門家のところに行くのは敷居が高い、子供も一緒には動こうとしない、そんな場合に、いつでも家まで来てくれて話を聞いてくれる便利屋はある意味、頼りになる存在になりえるということなのでしょう。 子供たちの中には、自由に自分で自立し

便利屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。