トップ 便利屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

便利屋ナビ便利屋の実際 > 便利屋との思い出(2)

便利屋との思い出(2)

便利屋との思い出(2)の画像

便利屋に仕事を頼むうちに、自分にとっては、その便利屋が大変頼りになる姉のような存在になっていきました。子供をベビーカーに乗せて一緒に買い物に行ったり、自分が友人と会うときには、ベビーシッターになってくれたり、子供たちもすっかりなじんで楽しい毎日を過ごせるようになりました。夫も、私がいらいらすることが少なくなったこともあって、できるだけ段取りをつけて努めて早く家に帰ってきてくれるようにもなりました。

そのうち、家に来る日には、私だけではなく、子供たちにとっても良い相談相手になってくれるようになりました。親にはなかなか言いにくいようなことでも、便利屋のおばちゃんには話しやすいらしく、また便利屋のおばちゃんから私に伝えてもらいたいといったこともあって、子供との関係もとてもいい関係で、本当に便利屋のおばちゃんには感謝しています。そうこうするうちに便利屋のおばちゃんとの関係はもう15年、いつのまにか赤ちゃんだった子供は高校生になろうとしています。

15年も関係を続けられるのは稀有なことかも知れませんが、便利屋に支払う金額をあらかじめきちんと決めて、それをきちんと守ってきたことも長続きできた理由のひとつかもしれません。私の場合には、3ヶ月に一度、してもらうことを決め、それに応じて報酬を決めていきました。それと同時に、便利屋だけあって、通常の家政婦では頼めないような部屋の模様替えといったようなことも必要に応じて頼みました。そのときには、男性のスタッフが助けに来てくれたりして、便利屋に頼む便利さを実感しました。

思えば、子供の成長と共に、いつも我が家の近くにいて、様々なことをフォローしてくれた便利屋のスタッフ。子供の成長と共に様々な思い出もつくってくれました。かといって、決して、べたべたした関係や、仕事にも甘えは出なかったのは、やはりそのおばちゃんの人柄と共に、便利屋の経営方針がしっかりしていたからだと思います。最初に頼んだときには本当に町の小さな便利屋という感じだったのですが、いつの間にか、大勢のスタッフをもつ立派な会社に成長し、サービスの質もますます充実させています。これからもこの会社と、便利屋のおばちゃんには、ずっとお世話になるのだろうなと思っています。



スポンサー広告

ネットショップ広告


便利屋ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 便利屋と高齢者(2)

便利屋の仕事の中心である家事の代行や「話し相手」といった仕事は高齢者によるニーズが一般に高いといえるでしょう。中年までの年齢なら難なくできるちょっとしたことが高齢者にとっては決してできないこととなることも少なくないのです。 例えば部屋の模様替え、ちょっとした整理整頓、そんなことが高齢者にとってはとても大変なことなのです。ひとり暮らしの高齢者にとてもそんなことを行う気力は湧かないでしょう。そんな時、思い浮かべるのが便利屋です。仕事をてきぱきとこなしてくれる仕事屋は、日頃、頼る

便利屋ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。